ロレックス買取価格.com|デイトナ,エクスプローラーを賢く売る方法!

PC用メインイメージ スマホ用メインイメージ
ロレックス買取価格.com|デイトナ,エクスプローラーを賢く売る方法! TOP知っておくべき事! >製造年月日

製造年月日を知る!|ロレックス買取価格.com

自分が持っているロレックスの製造年月日

同じロレックスというブランドの時計でも、見た目にもそれほど違いがあるように見えないのに、買取査定額がなぜか違うことがあります。もちろん、傷の付き方や保存状態によって違いがある場合もありますが、実はそれ以外にも理由があるようです。

それぞれロレックスには製造年月日があります。いわゆるシリアルナンバー、そしてリファレンスナンバーと呼ばれているものです。ロレックスの場合、これらのナンバーがケースに刻印されているようなんですね。ご存知の方もいるかもしれませんが、この製造年月日によってモデルの違いが分かるため、査定額に差がでるというわけです。

シリアルナンバーは時計のブレスを外したときに、分針が6時の位置に刻印されています。ちなみに私が調べたところ、1988年以降に製造されたロレックスには頭にアルファベットが刻印されているそうです。アルファベットがないタイプは1988年以前に作られたものということになります。

そしてリファレスナンバーですが、こちらは先ほどとは逆に、分針が12時の位置に刻印されています。こちらはモデルの種類を表示しているそうです。

これらを合わせてみると、いつ作られたもので、なんというモデルなのか分かるというわけです。